#Aftereffects #Animation #Blender2.80

Aesopとかいうサロンにありそうな洒落乙シャンプーを買ってきました

Aesop

サロン系洒落乙!シャンプー

最近断捨離しようと思ってて

風呂場が色々統一感なかったので

バスタオルやらシャンプーやら統一感あるものに変えようという

思惑があり華麗に購入

このAesop(イソップ)というブランドは

・グリーンミント系で香りが安パイそう

・シャンプーとボディーソープが別々のブランドだと嫌でシャンプーとボディソープがお揃いで売っていた

・デザインがかっこいい

という理由で選びました

オーストラリア産のミント系

植物由来成分を採用しているオーガニック重視

代々木上原女子御用達

ミントにしたのは

シャンプーが甘い系の香りだと職場で香水つけてると思われるのが嫌だからです

最早この時代香水はおしゃれでは無い

そしてグリーンミントの香りは清潔感あってキングオブ安パイ

あとシャンプーとボディソープのデザインがお揃いって意外とスーパーとか薬局の品揃えだと無いですよね

デザインが整っている

サイトとか店もおしゃれ

ブランディングの重要性をひしひしと感じますね

皮脂を洗うシャンプーだけに

ひしひしと感じる

使ってみて

やっぱりミントのさっぱりした香りがすごい

普通のボディーソープに森から摘んできたハーブ、ミントをすりつぶして混ぜ込んで洗ってるってくらいワシワシ洗っている感じ

ワシワシワシワシ

キュッキュッ

的な効果音が適切

泡立ちはあまり無いです

清涼感、も死ぬほどある訳じゃなく

ちゃんと冬でも寒ッ!!!ってならず使えます

メンソール感はそこそこ

香りだけです

海外産のシャンプーだったので安全性とか肌に合うかどうかが心配だったんですが

レビューもかなり高評価が多くて

ちゃんと日本人の肌にもあうと思います

実際使ってみて全然問題なかったです

値段がまぁまぁした

Amazonでシャンプー、ボディーソープそれぞれ5000円くらいでした

結構高い

でもこういう丁寧な生活するのに憧れてたからいいんだ

お金が溜まったら海外旅行行くような金の使い方より、Tシャツとかシャンプーとか生活の中にある身近なものに金を使うとすごいいい

あと個人的に何かに煮詰まると風呂に入る癖があるのでシャンプーでリセットできるのはいい

目的に応じて気分を変える用で

甘い系のシャンプーも買ってみようかと思い始めている

スリルより快適を追求する生活

時は金なりだけどたまには止まってみる

丁寧な生活は思考がクリアになる

最近丁寧な暮らしに憧れすぎて漬物をつけ始めて

孫に漬物を執拗に食わせる祖母の気持ちがわかってきたところ

終わり