#blender2.9 #Aftereffects #3DCG

たった一度きりの人生、自分のやりたいことだけし、、、してたら死ぬ!!!!!

”たった一度きりの人生、自分のやりたいことだけし続けなさい”

IT企業のCEOや謎の経歴の成功者がよく自己啓発本に書く常套句

最近この言葉についていろいろ考えてました

タイトルの通り、自分のやりたい事だけしてたら資本主義社会においては死ぬからです

一年間、家でダラダラしてたらニートか不登校になります

田舎で自給自足なら生きていけますが、一年間農業をし続けるというのも

かなりの重労働なので好き好んでしたい人は少ないと思います

雨降ったり、台風で野菜すっ飛ばされたり

結構イレギュラーがありそうなので、まず一人でやるのがきついと思います

”自分のやりたいことだけし続けなさい”の本質

少し道が逸れましたが

”自分のやりたいことだけし続けなさい”という言葉、

これはある意味正しく、ある意味間違えているんじゃないかと思っています

どこが間違えているかというと”自分”という部分です

なぜかというと、そもそも人は自分という存在を確立出来ていない存在だからです

少し宗教チックになってきましたが読み進めて下さい笑

”自分のやりたいことだけし続けなさい”

という言葉を鵜呑みにすると、大概の人は動物的な欲求(性欲、食欲、睡眠欲)の赴くままに行動してしまい、例えばギャンブル三昧になったり、

家でグータラ何もしないという状態になるということは想像がつくと思います

結局金が無いっ!!となり資本主義社会で生きられない状態になります

(家でグータラ何もしないも大事ですが)

これは何故かというと自分をコントロール出来ていないからです

自分という存在は突き詰めていくと、完全にコントロール出来ていないということがわかります

例えば、勝手にお腹が空いたり、タバコを辞めたいと思っても辞めれなかったり、、、

”辞めたい”という欲求が”辞めたい”という行動につながっていきません

自分をコントロール出来ていたら全員億万長者になって、全員メジャーリーグの4番バッターになっているかも

何かの歌詞であった様な、、、

それは兎も角、一番全ての人に共通する感覚が

”自分の思考が止まらない”という事では無いでしょうか

自分の思考は自分で止めようと思ってもとめどなく溢れ、止まりません

寝ている時さえ夢を見るって、先入観なしで考えてみると怖い事ですよね

つまるところ、自分という存在は一人では無いです、

思考をやめようとすると

”思考をコントロールしようとしている自分”と”もう一人のとめど無く思考を繰り返す自分”が存在していることがわかります

そして後者の”もう一人のとめど無く思考を繰り返す自分”の欲求に従ってやりたい事をすると

だいたい箍が外れ、動物的な欲求(性欲、食欲、睡眠欲)の赴くままに

やりたい事をやりたい放題するということになってしまいます

自己実現の自己が果たしてどちら側なのか考える必要があります

そして前者の思考をコントロールしようとしている自分

その人の思考も、結局は過去の経験、触れた知識、人間からやってきます

それもだいたい思考が縛られているケースが多いです

例えば

人生においてやりたいことが無いですという人は

めちゃくちゃいます

うつ病になってまともな思考が出来ない人や

罪悪感に苛まれて思考停止している人

学歴のレールに乗っていざ社会に放り出されたら何をすべきかわからなくなる人

こういう場合は自分でもよくわからないですが、

論理的に生き過ぎてしまっているため、生まれた意味すらわからないのに

生きる目的を見つけようとしているのはナンセンスだと個人的には思っています

結局自己を確立するためには何をすべきか

”もう一人の大量の情報を吐き出し続ける自分”を抑え、自己を確立するには

ブッダやガンジーもやっていた瞑想をすべきなんじゃ無いかと思います

現代社会の固定概念や、先入観を取り除き、

思考を無、空、フラットに近づける

そういえば瞑想はスティーブジョブズもやってましたね

瞑想は精神統一の為でもありますが、

瞑想によって”もう一人の自分”をコントロール下に置き(自己を確立)し、その確立した自分が見た理想が”やりたい事”の正体なんじゃ無いかと思いました

こう考えていくと、瞑想は自分のしたい事を明確にするという意味でとても重要です

IT系の意識高い系はマインドフルネスと言ったり、

スピリチュアルや

ヨガから瞑想の世界を知ったりする人も多いと思いますが

瞑想の本質を知っている人は少ないと思います

結局瞑想の話になった

チャクラ開けちゃうかも!

終わり