#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】葉っぱのモデリング プロポーショナル編集、細分化など

参考チュートリアル

今回の参考チュートリアルは【Blender2.8】葉っぱを作る#1/テクスチャ解説とモデリング【クー助と始める3DCG】です

個人的にまだ苦手なシェーダーエディターや細分化の方法、テクスチャの作り方などが学べるのでこのチュートリアルを選びました

学んだこと

このチュートリアルで学んだことを記録していきます

プロポーショナル編集で葉っぱの形を作る

編集モードでループカット(Ctrl+ r)で縦横を分割したあと、編集モードでプロポーショナル編集を使うと真四角の形を葉っぱ型にすることが出来ます

プロポーショナル編集とは、アートボード中央上部の丸のボタンのことです

Blender2.8 プロポーショナル編集
ここの青丸がプロポーショナル編集 アクティブ状態だと青色

葉っぱの形が出来たら編集モードで縦軸を辺モードにしてoptionでクリックし、上記のように縦一周を辺選択します

そのあとに下図のように横にし、葉っぱの真ん中の折り目部分を作ります

葉っぱの形をスムーズにするようにオブジェクトの細分化をする

Ctrl + wで細分化と言っていますが、Ctrl + eでも細分化メニューは出てきます

細分化を押し、分割数を調整することが出来ます。今回は調整しませんでした

一旦このチュートリアルは完成です!

次回はPart2のチュートリアルをやっていきたいと思います

次回はこちらから