#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】七夕飾りを作る 平均クリースなど

Blender 辺のクリース

参考チュートリアル

このチュートリアルはM Designさんから

【blender2.8】5分モデリング!七夕飾りをつくろう【3DCG】

です!

このM DESIGNという方は、サムネイルの文字のみやすさ、統一感、マージンの取り方、色の選び方、すべてデザイン原則に則っていて、確実にデザイナー経験のある3D使いであろうと思います

時間も一回15分程度と集中力がもつくらいの良い時間で色々学べそうなチュートリアルYoutuberです

学んだことを書き残していきます


サブディビジョンサーフェスで平均クリースを1にすると角ができる

この手法を初めて知りました

サブディビジョンサーフェスモディファイアーを適用したときに辺の鋭さを調整し決められる機能が辺のクリース機能というようです

辺を選択したら横のアイテムのトランスフォームの一番下の平均クリースを0から1にします

ちなみに辺をクリースのショートカットは辺を選択してからCtrl + Eから辺のクリースです

できました!角がカクッとしています


Z軸に沿って30度ずつ回転させる

Shift + D (複製) → R → Z → 30(Z軸を中心に30度に回転)

shift + R で繰り返し

できました!


サブディビジョンサーフェスの状態でマテリアルを色ごとに割り当てる

これは知っていたんですが、実際にやったことなかったのでメモします

今は真っ赤ですが、見えている面だけに黄色を割り当てたいと思います

面選択で内側の四つの面を選択し、マテリアルを追加、黄色のマテリアルで割り当てボタンを押します

これが押されていないと適用されません

またZを押してレンダーモードにしていないと色が反映されているのを見ることができないので注意です

すると以下のように内側だけ黄色が割り当てられます

脇が赤色になっているのはサブディビジョンサーフェスの影響なので脇の辺を選択して、先ほど使った平均クリースを1にすると前面が黄色になります

平均クリーすを適用しました

完成です!


振り返りと完成物

スクショですが、、、できました!