#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】ドーナツを作る Level2-Part6 ディスプレイスメントノードなど


参考チュートリアル

今回もBlender Guruさんの

Part 5, Level 2: Final Donut – Blender Beginner Tutorial

です!

ブレンダービギナーチュートリアルシリーズのLevel2-Part5です

今回でドーナツの制作が最後です

小さいデコボコ、大きいデコボコを作り分けるなど細かい部分の調整をしていきます

では今回も学んだことを書き残していきます


ミックスRGBでノイズテクスチャを2つ繋げて小さいデコボコ、大きいデコボコを作る

ノードよくわからなすぎて、チュートリアルが進むがままやってました

最終的に繋いだノードはこれ

ドーナツのノード

追加というノードはRGBミックスを出してからミックスを追加に変更しています

全体のイメージとしては、ノイズテクスチャとカラーランプの白黒を使って白と黒を凸凹に割り当てて、それを2種類作って、テクスチャペイントのテクスチャと合わせてベースカラーに繋いでるという状態です

  • 白→デコ
  • 黒→ボコ

のような感じ

ただ、これだとテクスチャが貼られているだけで表面は実際に凸凹していません

なので白黒を立体的にするディスプレイスメントノードを使って、実際に3Dっぽくしている感じでしょうか

そしてRGBミックスを使って色々微調整している

という感じでやっていることはだいたい理解できるんですが、実際0からノード繋げとなったら出来ないかもしれません

色々チュートリアルやったら慣れるのだろうか、、、

ノードプレビューはノードを押しながらCtrl + shift + 左クリックです

まぁまぁ美味しそうになってきました

後は上のチョコチップの場所をランダムに調節したり、テクスチャペイントを塗り直したり、、、微調整をして完成です!!

テクスチャペイントは結構はっきり色つけたほうが見た目がよくなっていいと思いました

自分はこんな感じではっきり塗っています


振り返りと成果物

完成です!

次回はコーヒーの入ったティーカップのチュートリアルをやっていきます