#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】ドーナツを作る Level2-Part1 パーティクル/ウェイトペイントなど

blender2.8 ドーナツ

参考チュートリアル

前回に引き続き、Blender Guruさんです

Part 1, Level 2: Particles – Blender Beginner Tutorial

今回はドーナツの上にある棒状のチョコチップみたいなものを設定します

全体の流れとしてはパーティクル→ヘアーでチョコチップを作り、そのあとウェイトペイントで上から載せたような見た目にしていきます


ヘアーパーティクルでチョコチップを作る

詳しい流れはチュートリアルでみて欲しいのですが、備忘録的に書き残します

パーティクルを作る前にパーティクルの元となるチョコチップ棒を作っておきます

のちにインスタンスオブジェクトになる

この棒はのちにパーティクルとしてドーナツから生やします

ドーナツを甲子園球児の頭と考え、そこから出る短い毛をこの棒と考えると今回の仕組みがわかりやすいです

出来たらパーティクルセッティングに入ります

パーティクルセッティングを追加、エミッター→ヘアーパーティクルに

レンダリング方法をオブジェクトに、インスタンスオブジェクトをはじめに作っておいたチョコチップ棒(名前はなんでもok)に設定します

あとは色々それらしき数値があるのをいじってみて調整します
ヘアー長、拡大縮小などの数値をいじる

完成です!

ただ、これだとチョコチップが下からも刺さっているような状態で不自然です

なのでウェイトペイントを使って、上からチョコチップを振りかけたような状態に変化させます


ウェイトペイントでチョコチップを上からかける

オブジェクトモードからウェイトペイントモードに移行します

ウェイトペイントに移行したら、上部分だけ赤色に塗ります(デフォルトが青の0)

チョコ棒が邪魔だと思ったらパーティクルセッティングのパソコン(モニター)マークで消すことができます

パーティクルセッティングのモニターマークをクリックでパーティクルを消すことができる
パーティクルセッティングのモニターマークをクリックでパーティクルを消すことができる

ちなみに自分はうまくできず、なぜか淵だけできたので反転しました

ウェイトペイントの反転
ウェイトペイントの反転

オブジェクトモードに戻り、パーティクルセッティングの”頂点グループ”を開き、密度をさっき作ったウェイトペイントである”グループ”に設定します
頂点グループにさっき作ったウェイトペイントを設定
頂点グループにさっき作ったウェイトペイントを設定
頂点グループにさっき作ったウェイトペイントを設定
頂点グループにさっき作ったウェイトペイントを設定

これで完成です!

ウェイトペイントをパーティクルに適応させチョコチップが上からかかった状態に
ウェイトペイントをパーティクルに適応させチョコチップが上からかかった状態に

チョコチップが上からかかった状態になりました!


振り返りと完成物

できました!今回はパーティクルセッティングとそのパーティクルにウェイトペイントで密度を設定するということをしました

次回はマテリアル、ノードについて学んでいきたいと思います

日本語のチュートリアルでかなりノードはやったので理解しているといいなぁと思います

つづく