#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】コーヒーカップを作る Level3 Part2 スピン/面のブリッジなど

blender2.8 コーヒーカップのモデリング

参考チュートリアル

今回も前回に引き続きBlender Guruさん

BLENDER BEGINNER TUTORIAL SERIES

Part 2, Level 3: Complete Modelling – Blender Beginner Tutorial

 です!

コーヒーカップ編 Part2です

今回はコーヒーカップの取っ手の部分を作ります

今回も学んだことをメモしていきます


カップの取っ手を作る

面を押し出しで取っ手を出します 写真のようにX軸に平行に取っ手が押し出せる状態にカップを回転させます
R + Z で回転させる

押し出します
Eで押し出し

途中まできたら、スピンツールを使います
スピン

その際に赤と白のビーチの浮き輪のようなカーソルをスピンさせたい中央に持っていきます

カーソルを回したいところの真ん中に持っていく

プラスボタンを押して回します

分割数は9くらい

また押し出しで繋げていくんですが、最後の部分だけ、繋ぎたい面と面を選択した状態で右クリックから面をブリッジを選択します
面をブリッジした

つながりました!

取っ手の付け根の部分をshift + E、辺のクリースで調整
shift + Eで辺のクリース
辺のクリース

クリースとは”折り目”という意味だそうです サブディビジョンサーフェスモディファイアーで丸くなったの角度を調節するという機能です

残りは皿を作って完成ですが、ここはプロポーショナル編集、Ctrl+Rでループカット、ショートカットIで辺の押し出しなどができれば完成です


振り返りと完成物

今回はコップの取っ手のモデリングをしました

スピンや面のブリッジなどは初めて使いましたが便利さがすごく理解できました

次はガラスのような表現をつけていきます