#blender2.8 #Aftereffects #3DCG

【Blender2.8】どう森のようなローポリの物体を作る Part3 マテリアルの色つけ

blender2.8 色つけ

参考チュートリアル

Part1,Part2に引き続いて参考チュートリアルは

Grant Abbittさん

Create A Low Poly Well | Beginners Tutorial | Blender 2.8 | PART3

です

最後の章です

やることは色つけ、テクスチャなど

Shadingモードに移行しプリンシプルBSDFでベースカラーをつける

Shadingモードに移行して

中央下、シェーダーエディターのほうにある新規というボタンを押します

blender2.8 色つけ

以下のようにノードが出てきます

ノードとは色やテクスチャなどいろんなことを制御出来る便利なものです

blender2.8 色つけ

ベースカラーという部分をクリックすると

blender2.8 色つけ

色をつけることが出来ます

色々使います

サイドメニューにあるマテリアルプロパティからでもノードと同じ調整が可能です

blender2.8 ノードで色つけ

オブジェクトの色をコピーして貼り付けはCtrl + L(リンク)→マテリアルで出来る

オブジェクトの色をコピーして貼り付けは2つオブジェクトを選択してCtrl + L(リンク)→マテリアルで出来ます

Ctrl + Lはリンクということなので

最後に選択された色に前に選択した色がリンクされます

つまり、つけたい色のオブジェクトがあり、何も色のないオブジェクトがあり

何も色のないオブジェクトへつけたい色のオブジェクトをリンクさせる場合は

まず何も色のないオブジェクトを選択してから一番最後につけたい色のオブジェクトを選択しCtrl + L(リンク)→マテリアルをおします

複数になっても同様で

shiftを押しながら複数オブジェクトを選択した後に

最後につけたい色のオブジェクトを選択し、Ctrl + L(リンク)→マテリアルを押します

コピーしたい色は一番最後がポイント!

もしコピーした後、色を変えたいオブジェクトがあった場合は

blender2.8 ノードで色つけ

新規マテリアルボタンを押し、新しい色をつけることが出来ます

またここで名前の変更も出来ます

こういった海外系のソフトにはbrownなど英語で名称をつけた方が無難です

まだらの色をつけたい場合

屋根は単色ではなく瓦ごとに複数の色(マダラ模様)をつけていきます

まずは新しくマテリアルを作ります

blender2.8 ノードで色つけ

何色にするか決めていないですがbrownと名付けました

Shadingタブのまま、編集モードに移行し、点選択に

Lを押しながら瓦を左クリックで選択します

blender2.8 ノードで色つけ

割り当て(Assign)というボタンを押し、色を変更します

おそらくデフォルトの白になるはずです

blender2.8 ノードで色つけ

おわり