VAIOZ修理!

Posted on

パソコン(VAIOZ)が壊れていて修理に出していたんですが無事帰ってきました!

保障が切れていたので結局1万6千円位で治りました。

期間は問い合わせてから3週間ほど

サブPCを買ったりいろいろありました

故障は画面のブラックアウト、充電がたびたび反応しないこと

基板が逝っていたようです。

買い換えようか迷ったんですが
直したい理由がいっぱいあって直してきました

一番の理由はどうしてもこのレベルのUI・UXを実現してるPCが10万以下で無かったこと
簡単に言うとキーボードのうちやすさ、VAIOが格別だったからです

買い換えたほうが安いと思ってましたが直したほうがいいと思うほど使いごこちが最高です。
変態すぎてわけのわからんPCばかり出して死にかけ変態PCメーカーVAIOの好きなところ

2015年に買ったこのPCですが今、店頭で最新機種と比べてもまだ自分の中で3本の指に入る性能、すべて含めたUXの良さです。

ちなみに個人的PCブランドのキーボードの性能の順番は2018年現時点で

1位 VAIO
2位 Apple
3位 LENOVO、HP

の順です(異論は認める)
キーボードのたたきの良さは僕が短編小説を書いているから絶対必要だったPC選びの条件
なので物書きの人は上記のブランドをおすすめします

もしそこそこのPCギークならマックのUSキーボードをおすすめします

USキーボードとは普通のキーボードと違ってひらがなの文字がないキーボード

Aのボタンに ち が一緒に書いていない
Tのボタンに か が書いていないイメージです

実際マックブックのUSキーボードサブPCとして使っているのですがめちゃめちゃシンプルでいい

これはブラインドタッチができる人はあんまり関係ないですが
USキーボードはひらがながないからキーボードを見るたびに入ってくる情報量が圧倒的に少ない(二分の一)
そしてひらがながないということはボタンの中央に英字が印字されていて押し間違いが少なくなるとおもいます。

だから瞬間のキーボードを選ぶ決断量が減ってその分疲れなくなる。

これは眉唾ですけど、案ずるよる生むがやすしです
1回じゃ違いがわからないかもしれないけど1000回たたいたらきっとわかります

USキーボードは白シャツ一枚だけど日本語キーボードは柄シャツに柄ジャケットみたいな感じ

USキーボードは見た目もシンプルでおしゃれです

引き算こそが最高のデザイナーの要素だというジョブズ哲学をひしひしと感じる

あとマックはウィンドウズより視覚的なところでオフィスが使いやすいと感じます。

オフィスはマイクロソフトの製品なのに、、、

おしゃれといえば今日3か月ぶりに大学にいったんですけど学生おしゃれすぎてびびりました。
ビートルズのマッシュルームヘアーに黒のワイドパンツ、ドクターマーチン率半端ない

余計な抵抗はせず冬はステンカラーコートきてこれさえしとけば雰囲気おしゃれマンになれると思います

最近カーキにこっくりとした濃い赤を合わせるのが好き

ファッションといえば今日ZOZOTOWNがオーダーメイドジーンズやTシャツの購入ができるシステムを作ったというニュースがあってパソコンも自分のオリジナルが普通になっていくんではないかと思いました。

p.s.

中国語で
アップルは”苹果”
マイクロソフトは”微软”
です。 そのままですね

サブPCと修理代で新年早々パソコン関連で10万以上飛んだので今月はちょっと控えます笑

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です