shiv walk

Posted on

知り合いが

周りは敵しかいない

おれはすべてなぎ倒していくと言っていたが

その生き方はつらいぞ~と言った

久しぶりに何もない素敵な日です

ちるい

最近忙しかった

飲み会が多かった

初めて新宿ゴールデン街で飲んだり

すごい元気なんだけど飲み会を経るにつれて

最近つまんないことに対し笑わなくなった

社会人になると半強制的に

飲み会に出席せざるを得なくなる

空気読めよ お?

みたいな雰囲気は醸してこないんだけど

君たちが主役だからこいよ?っていうのはある

パターナリズムかと思うけど感謝しないと

それでも目的もわからずに飲んでると適当に笑わなくちゃいけない場面が来る

媚びを売るか、距離を取るかの通過儀礼

別に笑わなくてもいいと思う

特に自分は笑いの沸点が高い、もしくはズレてるから会話についていかないことがおおい

心が一ミリも動かないのに明るく振舞うから病む

女の子は愛嬌ないとか言われるからすごく大変そうだけど

流されない生き方してて好き

つかそもそも目的のない飲みはいっちゃだめだよなぁ

営業のためにとか口説くために誘うとかドストレートに目的のある飲みは好き

若者って自己ベストを叩き出す為に生きてるけど

おっさんとかおねぇさんって結構守ってる人ばっか

かくいう自分も今は誰かの口ばかり借りて

幸せがシンプルだった子供の頃が懐かしくなる

サヴダージ

SEEDAの名曲

I-DeA – Walk Wit Me feat. SEEDA

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です