#Aftereffects #Animation #Blender2.80

Netflix ロゴアニメーション作ってみた【Aftereffectsトレーニング】

最近BEAMSで服を買うことが多く(例によって池袋)

サイズ感がめちゃめちゃ良いという

セレクトショップの良さがわかってきました

昔はBEAMSってデザインは良いけどペラペラのTシャツだったり長く着れなそうなんだよなぁと思ってたんですが

良いものは本当に長く使えるし、軽い、何よりサイズ感がバッチリなので着やすいです

BEAMSよりそこそこ良いブランドのBEAMS別注が正解なのかも

別注って素晴らしいな

優勝

個人的に白TシャツはHanesのBeefyのセレクトショップの別注がおすすめです

参考チュートリアル

記念すべき10回目のチュートリアル作成です

10回もしたら結構理解出来てきた感

キーフレームはミスがなくなりましたが、カメラ、マスクあたりはちょっと怪しい感じ

最初に作ったのが5月の頭だったので2日に1チュートリアルという結構なハイペース

最近は土日に一個づつが日課となりつつあります

ただ最近は17時半に帰れることも多くて今日は一個チュートリアル作れました

帰り早いと電車も比較的空いてるしありがたい、、、

今回のチュートリアルはダストマンTipsさんの

NETFLIXイントロの作り方。プロジェクト配布もあるよ!【After Effects チュートリアル】

です

ネットフリックスのアニメーションを学んでも

応用は効きにくいかもしれませんがかっこよかったので作っちゃいました笑

学べること

・テキスト 範囲セレクター オフセット 上へ傾斜、イーズを低く(文字を表示するとき使う)

・テキスト 詳細オプション アンカーポイントの配置 数値を中心に(真ん中からテキストにエフェクトをかける)

・ソーステキストのリンク(文字を打ち替えたい時に使う)

・グラフエディタ

・テキスト 形状オプション 押し出す深さ(3Dレイヤーにチェックを忘れずに)

・ライト設定(シャドウを落とす)

・エフェクトプリセット cc Radical fast blur(シャドウをつける)

・エフェクトプリセット メッシュワープ(文字をメッシュで動かす)

・エフェクトプリセット トーンカーブ(周辺ぼかし)

今回はやたら難しくて、カメラの種類、ソーステキストのリンクにどんな意味があるのかなど

はっきりわかっていないところも多かったです

なんでカメラをCienma4Dに設定するのか、、、わからない

上級者向けチュートリアルでした

時間も1時間半くらいかかったので、時間ある時におすすめします

完成動画

完成形はこちらです! 文字はエフェクトプリセットのメッシュワープを使って強引に曲げたのでちょっと歪んでます笑