#Aftereffects #Animation #Illustration

電撃アニメーション作ってみた【Aftereffectsトレーニング】

昨日、オリンピックの話題になりスケボー友達と

オリンピックのスケートボード決勝を見に行くことにしました

有名な選手はluan oliveiraとかNyjah Hustonとか出るのかなぁ

日本人の堀米雄斗くんも世界最高峰のストリートリーグで3連覇してるのでメダル取れるかもしれないです

楽しみ

年下がメダルを取る年齢になったのかぁ、、、って自分の年齢を思うと感慨深い

で、もうすぐ第一回目のチケットの申し込み期限があるみたいです

男子決勝戦のチケットの値段は5千円と1万円の2パターンあったんですが

なんと卓球より安いというクソ注目度と需要のなかったスケートボード

ちなみに競歩は無料みたいです

確かに華も人気もないしなぁ

同じ日本一を獲ってもサッカー日本A代表と競歩じゃ全く違う扱い

スポーツって本当に残酷ですね

スケボーに関しては日本ではどマイナーな競技なんですが世界で見ると

アメリカのプロスケーターはハリウッド俳優より稼いでたり

します

人口の多さも勿論ありますが、スケボーをスポーツ、カルチャーとして許容する文化がある

のが海外の良いところ

せっかく日本でスケボーが競技になるなら

新しく永続的に使えるパークを建設してほしい

参考チュートリアル

今回はダストマンTIPSさんの

アニメっぽい電撃エフェクトの作り方【After Effects チュートリアル】

です

スケボーの動画で使えそうなエフェクト

ダストマンTIPSさんも海外のチュートリアルを和訳してチュートリアルにしているっぽい

only my railganの御坂美琴を思い出した

良い感じの合わせる動画がなかったので

エフェクトのみで完成させました

学べること

タービュレントディスプレイス

タービュレントディスプレイスは境界線をぐにゃっとさせるようなエフェクトです

通常状態だとふにゃっとなりますが

色々数値をいじって

複雑度をあげると電撃っぽいエフェクトになります

これに輝くエフェクトのグローを足せばより電撃っぽくなります

タービュレントディスプレイスについては下の記事がわかりやすかったです

引用:OLDROOKIEhttp://oldrookie.info/2016/12/27/%E3%80%90ae%E3%80%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%81%AB%E3%81%98%E3%81%BF%E3%81%A3%E3%81%BD/

回想シーンなど画面変換などでも使えそうなトランジションです

グローは光らせることができるアニメーションで結構色々使えます

完成動画

完成形はこちらです!