#Aftereffects #Animation #Illustration

雪を降らせるアニメーション作ってみた【aftereffectトレーニング】

最近、ダイエットをしてて夜無糖ヨーグルトと無塩のミックスナッツ、水しか摂取しないようにしているんですが

なんだかんだ会う人が居るとカフェに入ってしまい

カフェラテとか糖分が入ってるのを飲んでしまう

ブラック飲めるけど寝れなくなりそうでそれはそれで嫌なんですよね

カフェインで眠れなくなるのか、少し太ってもいいから寝るのかという二択

あと、ストレスが溜まるとやけ食いしたくなってしまい

ラーメン屋に足が向かってしまう

ストレスはダイエットの敵です

こないだのやけ食いはビリヤードの試合に初めて参加して

2勝4負でボロ負けした後のやつです

普段は8ボールで練習してて

8はポケット近くに寄せることが出来るので、ある程度頭を使えば簡単に落とせるし、セーフティ(防御)しながら勝てるんですが

9ボールはポケットの近くに寄せたところでめちゃめちゃ不利になるし

ロングショットを決めないと負ける&最後は運の要素もでかい

8と9は全く違う競技だと痛感した

ロングショットを練習しようと思います

雪を降らせるアニメーション作ってみました

で本題ですが

いわゆるパーティクル系のエフェクト

水にしたり、雨にしたり結構臨機応変に応用できそうです

参考チュートリアル

MIKAN MOTIONさんの雪を降らせるチュートリアルを参考に作りました!

MIKAN MOTIONさんのチュートリアルはすごく丁寧でわかりやすいのでおすすめです

(声ももちろん好きですが)最初に大まかな流れを示してもらえるので格段に理解が早くなります

全部チュートリアル制覇したいくらい

あとMIKAN MOTIONさんはフォントの選び方、配色やマージン、細部の美しさがすごく洗練されていて

デザイナーの経験がありそうだなと個人的に感じています

モーショングラフィッカーっていくら上手くても雑さだったり、

えーここでこの太さのフォント使うかみたいな

フォントのこだわりのなさが出ているとちょっと残念に感じてしまう、、、

因みにアフターエフェクトでもカーニング調整(文字と文字の間の距離の調整)は出来るので

カーニングを調整するだけでも洗練された印象の作品が出るんじゃないかと思います

カーニング調整のショートカットは

macの場合は

右にずらしたかったらoption + ▶︎ 

左にずらしたかったらoption + ◀︎

です

windowsはすみません、わからないです

是非使ってみてください

学べること

上記に挙げた、cc particle worldというエフェクト、減算の使い方(色が反転する)などが学べます

cc particle worldとは噴水のようにとある素材をひたすら吹き出すエフェクトでこれを応用すると

ジェット噴射、噴水、雪や雨などがリアルに再現できます

素材にpngの透過素材を使いましたが、pngのイラストの透過素材を使うと

実写っぽくなく

アニメっぽい描写ができるので楽しいです

街の背景にしたら本当にアニメのワンシーンが作れちゃいそうです

楽しい!

完成動画

完成形はこちらです!