河川敷BBQとVTUBERってすごい話

Posted on

新丸子駅で降りてちょっと歩いたところ

多摩川の河川敷でBBQをしていました

久しぶりに慣れないリア充っぽいことを笑

友達がリア充のようなことをしている

平均年齢30歳位でした

自分が一番を争うくらい年下

車の設計やコーヒーショップの運営者もいたり

30代はいろんなことしてて楽しそうでした

あとDMMの外人が来ててめちゃ良かったです

ゲーム、アニメが好きで外人でITの六本木一丁目の会社って言われ直ぐ分かった

プログラマーだろうなと思ったらやっぱりSEでした

今日何十人と話してて思ったのは外見ってやっぱり中身が出るなということ

外見と中身は別っていう人もいますが、色んなところから滲み出ててすぐわかります

あとリクルート出身人はめちゃめちゃいるそこらじゅうにいる

服装、髪型問わず姿勢や目つきでも見抜ける

目は口ほどにものをいうなと感じました

自分もいつしか目力あるマンになりたい

ただ年齢はまだ全然見抜けない

年齢って一番難しいし、必要ない基準だと思う

年齢以上に経験積んでる人もいるし、積んでない人もいるから

僕は30歳と言われめちゃめちゃ嬉しかったです!

男は逆に年齢サバ読んでくれたほうがうれしい

年上に思われたい

あとコミュ症なんでっていう人に関しては

ただ人と会ってる分母のが少ないだけなのではないかと感じた

自分もイベントの当日の朝になってめちゃめちゃ行きたくないし

人と会うのも疲れるし

シャイだけど

コミュ障かどうかは

LINE or facebook 500人と交換してからコミュ障かどうか判断したほうがいい

それでもきつかったらコミュ障かも

野球に例えると

ただ素振り(基本)が出来てないだけなのか

身体の一部分が障害があってこれ以上上手くならないのかは

全く別です

でも経験上なんだかんだ行って良かった!!

ってなることが多い

今回も行って良かったです

午後はちょっと空き時間に古着屋見てから

ゲーム関係の仲間と落ち合って

VTUBERの話をしてました

ミライアカリ、キズナアイ、コンビニおじさんetc…

アカリって名前大好きなんだよな

アカリってめちゃ響きが好き

脳に刻み込まれる

VTUBERは

モデリング→UNITY→モーションキャプチャ→声優と同期→動画編集すればできる

一緒に話してて思ったのは違いが判るやつが才能あるやつの定義の一つの要件

才能がある人って自分が何かに秀でてるかわかる人

自分で何に秀でているかわからないと頭一つ抜けられない

天才とは違いが解る人

そして考えのスケールがでかい

何かに携わりたいという思考ではなくて自分がどうしたら作れるかという思考のほうがこれからの時代

絶対強い

これまでの難しかったテクノロジーが個人に落ちてきてる時代だから

時代によって天才の定義も変わる

自分も頑張らないとな~

どうにかしてシナリオ×企画書を作る

まず自分がひな形を形にしないと

大体社会人の忙しさ具合が解ってきたので

やること分解して詳細な予定を立てなきゃ

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です