池袋大学生のカフェー事情

Posted on

引っ越し手続き雑務が終わりすっきりしました

最近また昼夜逆転生活になっててやばい

もう残り少ないバイトのタイミングで生活態度を見直したいと思います

今日一年ぶりくらいにルノアールにいったら

コーヒーのんだ後に調子こいてコーヒーゼリーみたいなのを頼んでしまい

30分後には無事下痢になり便座に座っていました

ルノアールってカフェ偏差値がくそ高くておっさんとマダムしかいないイメージ

大学でいうと一橋大って感じ 

あとソファがやわらかく超座り心地がいいイメージ

お金の無い学生が池袋の黄色いMを抜け出して一番に向かうのはサンマルクカフェかカフェベローチェか二択ですよね

池袋だと北口ロサ奥のモリバコーヒー、東口徒歩1分のタカセコーヒーが

学生におすすめ穴場カフェです

なんといっても安いし

モリバコーヒーは安いのと地下にもスペースがあるカフェでどきどきする

ロサで遊んだ後とか

東口のタカセのほうは安くてアクセスがいいのが利点です

あと席が多いからほぼ確実に入れるもし空いてなかったらここにできるというメリットがあります

おしゃれじゃないから

浮かれてるやついないので

休みになったらバカみたいに客が増えるということもない

でも近くに似たような名前のパン屋さん?があって初見は入口を間違える可能性が大

雰囲気はぜんぜん無いけど

可もなく不可もなく平成よりの昭和の外観って感じで

眼鏡かけた白髪交じり七三わけのグレースーツのおっさんが新聞読みながら

煙草蒸かしてるTHE・昭和のおっさんが居る感じのカフェ

カフェというか喫茶店

大学で言うと個人的には社会派、法政大学って感じです

よく言えば色んな年齢層の人と使えるカフェ

ぜったい空いてる安心感があるのでおすすめ

カフェっていいますが

基本喫茶店てコーヒーじっくり味わってない気がする

個人的にカフェ業界

もっと豆、製法のマーケティングやらブランディングをしたらいいのに

と思います

色んな世界中の調味料やお菓子、コーヒー豆などを売っているカルディっていうお店をご存知の方も多いかもしれませんが(あそこは商品を説明する店員やたらおおい)

あれくらい人員配置したり

コーヒー豆の雑学を知れたり

見せ方にこだわっていたりするのがいいと思うんだ

チェーンのコーヒーショップはカフェイコール場所代って感じがして切ない

そりゃ安いんだけど

色々知識を教えれば色んなコーヒーをリピートしてくれたり

違いを味わってもらえるのに、、、と思います

味にこだわったら個人経営に勝てないからどうしても経営戦略として安かろう悪かろうに行ってしまい

個人経営と味で競合しても勝てないからあえてマーケティングはしないということなのかも

社会人になって羽振りが良くなってきたらいろいろオリジナリティのあるカフェ攻めてみたいと思います

いまはまだ700円のコーヒーなら武蔵家ラーメン食べれるじゃんという男子大学生的思考が抜けません笑

700円は大金だ

個人利用なら大学使うのがいちばんですね

社会人になってもこそこそ大学使わせてもらおうかなと思ってますが

図書館の入場パスポート剥奪されてしまうのが悲しいです

明日は卒業式です はやい

LINEとかを見ると300人位は新しい人と出会ってる計算になるんですけど

結構大学内部の交友関係は浅くて

う~んって感じです

でも大学の肩書があったからこそ、目を留めてくれる人もいたのかなぁと思います

大卒の肩書を貰う為に大学いってたので感慨もクソもないですが

明日に備えて寝ます

ばいばい

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です