左利きの人の致命的な弱点

Posted on

左利きは天才っていうけど実際は言い続けると実際に洗脳されるピグマリオン効果っぽい気がする

僕は左利きです

でも天才が多いっていうわりにいろいろ日常生活が大変じゃないかと言われがちです

いわゆる左利きの弱点ってハサミが使いにくいとか改札が通りにくいとか

でもそれは全然不自由に思ったこと一回もないです。

そもそもそれらは右利きと比べた時の話なので、生まれたときから左でハサミを使ってるとすべて当たり前にしか感じず

不自由にみえても不自由ではないのです。(個人差はあります)

左利きはスポーツだとたいてい有利だし

southpawって語感超イケてるしもはや弱点ないだろと思いきや

致命的な弱点を発見しました

それはなんと日本料理人です!!
寿司とか左利きの人が握ってそのまま置いたら ( // // )←こういう向きになってしまう

これは右利きの人は食べにくい

こんな盛り付けは後で直せばいいのですが

盛り付けだけでなく包丁も日本の場合は片刃で右手用にできているため刺身や切り口が大事な
料理は特に左利きはご法度らしいです

というわけで日本では左利きの和食料理人はいないらしいです

でもイタリアンは利き手とわず活躍しているそうです

イタリアでがんばろう

器用は中国語で 巧 

おわり

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です