小説家におすすめしたいこと

Posted on

シナリオは精神が削れる

少し落ちる

止まった時、絶対に空白の時間が来る

無意味ではなくて絶対必要な空白なんだけど

効率重視の自分は倍以上精神が削れる

早漏だから止まるのが嫌い

でもまぁ大事な時間と割り切ります。

洗い浚い書くと自分が不安定になるのが分かる

世界観に没入したスイッチのまま人に会うと

すげぇ死ぬことに集中してる人みたいになる

最近、すごく考えてることがあってそれは

シナリオを書くって行為の効率化について

絵と違ってシナリオって”視覚”が要らないんですよね

というか圧倒的に無駄だと思っている。

僕らは日々の決断や脳みその処理で70パーセント以上”視覚”が占めてるってよく聞く話でありますが

それは逆に考えれば”視覚”を閉じれば70パーセントを他の体力に向けられるってことだと思うんです

寝る前、目を閉じて入眠を待っているとき、よくいいアイデアが思い浮かぶのもその論理ではないかと推測します。

僕らは眼を開けてタイピングをするのがあたり前だとおもっていますが、案外

それってすごい不効率かもしれない。

目を閉じると脳の体力が視覚に浪費されないうえに

視覚を閉じることで感性も敏感になると思う

目隠しプレイ的な

小説家の皆さんは是非、目を閉じてタイピングしてみては?!

そういえば、ヨーロッパを回遊してきた(マグロか)

友達からドイツの駄菓子を貰いました。

かわいい

お土産もお土産をくれた友達も可愛い

ただ、ガチ可愛いと

可愛いと面と向かって言えないんですね

1000回位言うタイミングあったのに

息を呑む美しさってこれか~

目がエメラルドみたい

酒以外で酔えるもの

ちょっと思考が男っぽい感じが好き

最近よく卒業旅行に行ってきた友達におみやげ貰うんですけど

自分は日本にずっといるからなにも渡すものが無いので申し訳ない気分です

最近はずっとスケボー、家探し、シナリオ、中国語をだらだら回してる感じ

あとTシャツデザインしたり、日記書いたり

そして今から哲学書のレビューという謎の内定者課題をこなします。

めんどいことは午前中にやっちゃう

イラストは、またぼちぼち描くので楽しみにしてください

描けるかな

明日から月初めいろいろ予定が詰まっている

(この日記時差があります。)

ばいばい

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です