嫌われる勇気-アドラー心理学

Posted on

嫌われる勇気を読みました

アドラーは全ての悩みの原因は人間関係であるといった人です

いや金とか頭髪とか人によって色々あるでしょと思うけど

課題の分離という価値観、褒めないという価値観が一番なるほどと思いました

他人の課題は介入すべきではない

親が子供が宿題をさせるのはおかしい

子供の課題は子供が解決するものだから

ウマを水辺に連れていけても水を飲ますことは出来ない

あと褒めるということはよくない

褒めるという行為は上下関係ありきのものだからだ

賞罰教育は人に上下関係を浸透させるとアドラーは言っている

僕も封建的より民主的な精神であるべきだと思う

フラットな関係のほうがより言いたい事を言えて、表現しやすい環境になる

豆知識

カピバラ=鬼天竺鼠

FBI =Federal Bureau of Investigation

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です