夢日記2 中学の話と子どものろの話

Posted on

朝8時に起き上がって予定は午後3時に新宿だったから

まだいけると二度寝した朝

二度寝のソファーで見た夢がぐちゃぐちゃになっていた。

なにか中学の卒業式が執り行われていて

そこに新しい先生が来たという話で

その人はよく知っていた人だった

僕が10歳になる前に会っている人

つまり中学生では会ってない

色白で清楚な服にフィッシュボーンのおさげ

小柄で穏やかな女性だったことは覚えていて

更にその近くにいた男と僕が大学生になる前には結婚していたはず

顔も名前も思い出せない

でも会っていた場所ははっきり思い出せる

学校ではない

過去にあったことの記憶は場所に依存するんだなぁと思った

そして自分は夢の中でローファーを履いていたみたいだった

卒業式だからか

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です