人が夢を持つ行為について

Posted on

昨日、とある人と会ってきた

その会ったところがすごく居心地よかった

新宿東口の

BEANUS CAFEってところ

どこがいいって全然混んでない

人砂漠の新宿に表れたオアシスである

ソファの座り心地も

アラブかトルコかあの辺の絨毯の様

ただ、2階の柱が朴訥としすぎていて恐怖を感じる

誰かタイミングが合ったら連れて行こう

柱の隣に座らせよう

最初、星乃珈琲店行こうとしたんだけど

激込みでビーナスカフェに入った

カフェは好きじゃないけど、

人目があると

見栄をはりたいというか

部屋にいるときより

さぼらない感じがする笑

時間に金を掛けるとさぼらないってのもある

適度な緊張状態を保てて雑念が消える

でもカフェは本当に作業のみをする時

集中して発想したい時は音楽を聴かずに歩くか

ゆるスケボーしながら

もしくはスマホの電源を落としてカプセルホテルとかにこもる

雑念と情報を入れ過ぎない

情報統制を敷くように

自分の脳みそに

何かを生み出すために探す感じ

そういえばカフェにいて味とか気にしたことないな

舌が馬鹿なのかここは苦いからいかないみたいな感じがない

因みにビーナスカフェは尋常じゃないくらい泡がすごかった

味はそんな激うまってわけじゃないけど

泡がとんでもないくらいもこもこで液体がすごい底の方にあって

様子がおかしかった

これラテなのか?みたいな

そもそも泡って名称であってるのかな

っちょっと話が飛んだけど

結局そこで会った人は

どんな人かというと迷っている人だった

抽象的過ぎるけど笑

相談的ななにかをされた

おこがましいけど

その人は

学生時代からの目標を叶えて

その仕事についてみて、必ずしも幸せにはならなくて

一旦区切りのいい所で辞めて

自分探しの期間に入ったという

自分の心の声に従って

したいことをしたり行きたい場所に行った

沖縄でダイビングをしたり、星を見たり、北海道の最北端にも行ったし

一人でいろいろ日本中を回ったり世界に行ったんだよ

と言った

世界を回って自分は見つかりましたか?

と訊いた

そしたら

見つかっていないよと笑って

ただ、思ったことはある

東京で働いている人だって

自分を見つけてる人はとっくに見つけてる

場所は関係ない

海の外の景色を見たって、日本に居たって

見つける人は自分の夢を見つけられるんだと言った

女性の相談は

答えを言っちゃダメだよ

話すことで心の整理がしたいだけなんだという昔の偉人の言葉が脳に飛来して

首肯しか出来なかった

でも○○さんの場合は一旦夢を叶えてその夢の中身が

蓋を開けてみたらいいものではなかったというパターンですよね

それは自分だったらちょっと悲しいです

みたいな感想を300字程度でペラペラと述べた気がする

割と自分も虚無であった

これからはどうする予定ですかと訊いたら

うーんとりあえず色々やってみて決めるよと言っていた

夢の探し方かぁ

夢は辿り着く方法が無いか

お金が稼げないかで無意識に諦めちゃってる場合もありますよ

だって男なら大体美人と付き合いたいと思いますし

お金にならないけど

下心100パーセントとは言わないまでも

下心50パーくらいはあっていいと思います

と言ってみた

そしたら

それすら無いと言っていた

最近、違う人から訊いた台詞でちょっと悲しくなった

その人の過去を聞いて

自分も同じ経験があったから世界に圧倒されている感覚が解った

その人は

君は諦めなかったんだ

私は諦めちゃったな

と言った

でも話している時、とても清々しい感じがして

乗り越えてなかったらそんなうまく話せないよと思った

一人でいろいろ旅したのは

自分の過去をまとめるという意味で重要だったんじゃないかなと聞きながら

そんなことを考えた

自分は乗り越えたと思ってもまだ客観的な視点が持てずに

まだあの頃と陸続きで生きているんだとがっかりすることがある

でも夢が無い人は多いなぁ

自分の夢を持ったきっかけってなんだっけと思い起こす

端的に言うなら苦しい時に本やら映画やらからいろいろな世界を見て

そして世界は捨てたもんじゃないと思えたことだと思う

”夢を持つ行為”は究極的に言えば

世界を好きでい続けるメタファーで、世界は捨てたもんじゃないという確信なんだと思った

だから

世界に絶望していない、ある程度好きなことが前提で

”なりたい自分”を追うのではなく

”こうでありたい自分”を見つけること

同じじゃんって思うかもしれないけど

後者は世界は未来に担保されてない点が違う

後者なら今すぐにでもなれるかもしれない

そんなアドバイスはしてないけど

でもきっと世界は捨てたもんじゃないと思えるよ

そんな気がする

根拠はない

辛い時に積み上げたもの、決断が結果はどうであれ

絶対に自分にプラスになるよ

と無責任な言葉を伝えるより

圧倒的に琴線に触れるものを創ったり、見たり、聴いたりしていたいと思った

きっと感覚的でいい

答えを求められていないんだから

p.s.

最近歌詞がよく聞き取れないんだけどぐっとくる曲があって

英語わかるなら教えて欲しかったなぁ

葉加瀬太郎のリミックス

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です