マチュピチュおばさん

Posted on

引っ越し先のよくいくスーパーのレジの中島さんがめちゃめちゃプロフェッショナル

同じ並び人数でも必ず一番先に捌き切るスピード

マチュピチュの石積みを彷彿とさせる商品を詰める美しさ

一個の芸術を見ているよう

あのおばちゃん超古代文明から生きているのだろうか

中島さん超古代文明の生まれ変わり説

マチュピチュ行きたいと思ってたけどマチュピチュに行く理由は無くなった感さえある

心の中でプロフェッショナルマチュピチュおばさんと呼んでいます

近況です

が、最近配属が決まり、なかなか忙しくなりました

絵もそんなに描けなくなった

好きでい続けるのも才能ですね

少しづつ人生を受け入れるようになったのかも

君は誰かを好きになったことある?と社長に聞かれてから

ずっと考えています

感覚で好きになりますと答えたら

それが言語化出来たら成長するよ

知ってるうえで行動取れるのは違うからと

最近ずっと考えてたり友達に言ったり

人事の人に人を好きになる瞬間が解んないんですよといって困らせたり

友達と話してて自分について分かったことはあんまり自分は他人に期待しないということ

よく言えば依存しない

期待と依存は紙一重だと思う

自分を振り返ると

親の依存を周りの誰よりも早く離れた

一生ここで暮らすと思ったら絶対に無理だった

最初は反抗期でよくケンカしてたけどある時点をきっかけにすっかり醒めた

親や他人に手綱を握られるのがダメで依存しないと決めた

だから学校ではみんな好きだし嫌いな奴なんて一人もいない

いじめられたこともなければいじめる気にもならない

嫉妬も妬みも意味がない

時間の無駄

ただ自分の未来の為に努力する

自分の道の為に周りは見ても

周りのために自分から見ようとはしない

いい奴だけど悪く言えば他の人はどうでもいい

いくら仲良い友達でも自分の話はしたことがない

過去や自分の問題を話しても意味はない

誰かに話しても解決しないから

だから依存しない

自分の努力意外期待しない

自分の人生は自分が死ぬ程努力して変わるしかなかった

二十歳になってもずっとそんな考えだった

ただ、そんなことをしてると努力で競争に勝つような心理になっていくんですよね

競争を否定はしないけど

見方を変えれば味方が見えないようになっていく

自分VS世界

誰よりも努力をしなければ負のサイクルから抜け出せない

そして結果しか見ないようになっていく

結果しか見ないとどうなるかっていうと過程に意味を見出せなくなる

そうするとモチベーションが下がる

得られるものも少ない

成功した時しか得られないから

そしてほかの分野に移った時、応用が出来ない人間になっていく

なんの応用かっていうと一番大事なのは自信

過程を重視してる人間は

自信がある

失敗でも積み上げられるから

プロ野球引退して、社長で成功したというのはいい例

プロ野球引退した奴ってだいたい怪我とか戦力外通告され結果を残せていない人

でも過程に自信を
持ってるから外の分野でもガンガン上って行ける

競争の話に戻ると競争すら必要ないと思う

競争ってトーナメントみたいなもので一位以外誰も幸せになれない

一位だってそこで死ねばいいけど生き続けてたらまた次もっとでかいトーナメントか防衛戦がある

勝利に勝っても次第に達成感は薄れてあとは自分との闘い

永遠に幸せになれない

じゃあ幸せってなんだろうと考えたら

アドラーは自己受容・他者貢献・共同体意識と説明したけど

一番は自分をありのまま受け入れること

メタ認知する

ただ、そんなの綺麗事に違いないのかも

過去の自分ならなんていうだろうかと思うと

ありのまま受け入れる訳がない

今だから、刺さるべくして刺さったともいえる

人生の局面によって心動かされるものなんて変わっていく

それでいいと思う

自然で

で結局人を好きになることの話に戻って(この話大好きか)

期待って難しいね

期待して裏切られるのが怖いのかもしれない

とっくに気づいているけど言い訳で本心は隠してる

ただ、そういう人達はいっぱいいる

でも一つ確実に思えたのが

人を好きになったって、そのあとセッ〇スして子供産んでまた悲しみが連鎖する

サドンデスな気がしたんだろうな

サドンデスは急死っていみじゃなくて終わらない方

なんだかくだらなくて絵を描いたり物語を創りたいと思ったんだと思う

今日はまじめな話でした

おわり

p.s.

最近おすすめのチルなHIPHOP

フックが好き

ヤンキーのほうが人生に純粋だったりする

こんな飾らないリリックが書ける

嫉妬でもあり憧れでもある

人の幸せはデータじゃわからねぇな

BACKBORN

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です