あるデザイナーのスケボーと中国語とアニメーション雑記

ビッグマック指数はスターバックスのカフェラテにも当てはまるらしい

ビッグマック指数って知っていますか?

簡単にいうと世界中の都市のビッグマックの単価を比較することで

その国、都市の物価、エンゲル係数などの比較が出来てしまうのでは?

というようなどこぞのジャーナリストが勝手に考えついた指標のことです

ただし世界のビッグマックは大きさ、肉の内容などは変わってきます

なので比較になるのかはてなな部分もある

対して、スターバックスのカフェラテ・トールサイズの量や味は世界中で同じで価格は違う

たとえば、シアトルでは2.50ドルだがソウルでは3.05ドル

なので、各国の通貨の購買力平均が理解できる

通称

トール・ラテ指数

が世界の様々な場所の生活費の比較に有効なツールとなるらしいのです

クソ豆知識でした

ただ、順位はカオスでした

http://21trillion21.com/?p=3279

一位ロシアかよ

スターバックスとマクドナルドのマーケティング戦略なのかと疑いかけた

マーケティングとか経済学部の人々に

あ、あれでしょ、トール・ラテ係数でしょって知ったかしよう

トールラテマウンティング

ちなみにもう一つ豆知識で

スタバの世界一位の売り上げを誇るのは

スターバックスコーヒー SHIBUYA TSUTAYA店だそうです

人口密度半端ないもんなぁ

江戸並み

結構目と鼻の先だった