あるデザイナーのスケボーと中国語とアニメーション雑記

カウントダウンアニメーション作ってみた【aftereffectトレーニング】

今日はビリヤードしに池袋のロサに行きました

いつもは誰かと一緒に行くんですが

今日は初めて一人でビリヤードを打ちに行きました

コソコソ練習マン

行ったらたまたま今日、ロサが全日本ビリヤード大会の会場になってて

上手い人が一個隣の台でプレーしててすごい参考になりました

ただ、試合内容はめっちゃセーフティの応酬だったり

極限まで上手くなると最早自分の集中力との戦いになるんだなぁと

テストでひたすら100点を取り続け、先に一点落とした方が負けみたいなゲームで

あそこまで上手くなりたくないなと思っちゃいました

自分はO型なので85点をコンスタントに取れる方がいいです

一人で打つと自分の球の弾道、打ち方の癖が分析できて

すごい上達したので頻繁に行きたいと思います

カウントダウンアニメーション作ってみました

今回はカウントダウンアニメーション!

イベントのオープニングや、入場前のカウントダウン、パーティゲームのタイマーなど

使い所は様々です

カウントアップにすれば時間を測ったり、

円グラフ、線グラフなどの数値と連動させたりすることも可能です

めちゃめちゃ便利ですね!!

学んでおいて損はないと思います

参考チュートリアル

再びCross Effects Tutorialさんの

After Effects Tips#14 カウントアップアニメーションの作り方 How to make a count up animation

です

学べること


・スライダー制御


・エクスプレッション

スライダー制御はカウントダウンをする為の方法、

しかしスライダー制御だけだと小数点以下もカウントされてしまうので

エクスプレッションで小数点以下の数字の数を制限します

0にすることで小数点を出さずにアニメーションさせることが出来ます

エクスプレッションはプログラミング言語っぽく難しい!と思いますが

普通に使う分にはエクスプレッションは使わないと思うのでor調べればなんとかなるので

全部覚える必要はありません

途中、ビッグウィップというのが出てきますが、

ぐるぐるマークのことで親子関係を作ることが出来るツールです

親にキーフレームを打ったら勝手に子も追随してきます

カメラツールを使う際にヌルオブジェクトを親に設定し

それらを動かすという時などに使われます

完成動画

完成形はこちらです!