エリートはなぜ美意識を鍛えるのかを読み

Posted on

今週は睡眠負債やばくて

忙しかった

夜結構起きてて朝型を守れなかった

でも仕事でいろいろ総決算みたいなところあって

嬉しかった

写真撮られまくった

絵を描いてないと言われますが、仕事でめちゃめちゃ描いている

最近は超イケてる

ここでは発表できないのが雇われの悲しいところ

イケてるデザインに理解がある会社

今は修行中

自分のキャパを決めれば簡単なのに

いつも上を目指す

捨てることが一番難しい

置いてきたものは約束みたいなもので

後ろ髪引かれる

チャンスが来たら掴めというけど

最近いろいろ多すぎて

捨てることが必要

今は努力する時期と自分で決めたから

あんまり遊ぶ気分じゃない

色々保留して

エリートはなぜ美意識を鍛えるのか

本題です

エリートじゃないけど

美意識って結構重要なテーマだと思う

感覚で笑

久しぶりに定価で買った本

私たちは日々論理的思考でビジネスをするけど

論理で解決するのは

我武者羅に熟すような圧倒的な仕事量のみだと言っている気がした

人や、理念を置き去りにしている

まず、日本の成長というのは論理のみで成長してきた

経営哲学のようなものはほぼ要らなかった

なぜかというと圧倒的な課題が目の前にあったから

哲学?は?手を動かせよ

という高度経済成長期

そもそも、理念っていうのは要らず

物質的に満足していれば

性能的にも満足していれば

幸せな年代だった

ただ、現代はバブルも崩壊し、経済成長は頭打ちになる

人々が求めるのは

ファッションになってきた

いうならば個性

デザインがものをいう時代だった

アップルのMacbookをスタバで開くのは

アップルのPCの性能がいいからじゃない

むしろあの頃は低いスペックだった

結局その潮流は今に続いている

しかし今はデザインがものをいう時代だろうか?

それは間違いだ

なぜかというと

模造品、コピー商品、海賊版が溢れているから

デザインの価値は下がっているはず

にも拘わらず、appleは低迷しない

appleは低迷しない理由は

appleが売っているものは本質的にデザインでなかった

形だけでなかったから

appleが売っているのは「物語」だ

その「物語」に共感したものがappleを支持する

そしてブランドストーリーというのはコピーできない

ブランドストーリーとは印象、ニュアンス、文脈の総体といえるもの

様々なものを含むから

テキストに起こせない

逆に言えば

テキストに起こせたものは全て

コピーできる時代になった

論理だけ突き詰めていれば確実だが、

論理だけでは普遍的で、凡庸で、大差ないと言われる時代がきつつある

このテキストに起こせないものは

結局のところ感性だと

いえる

感性ってテキスト化出来ないものだ

でも人は美しいものに惹かれる

どうしょうもなく

ただ、答えを先回りして見てるかのよう

ただ、美しいものだけ選んでればいいわけじゃない

それこそ楊貴妃の夫、玄宗みたくなってしまう

多くの経営者の最終終着地点を考えれば

ある意味正解なんじゃないかと思ったけど

美意識はなんの為にあるか

これは本に書いてなかったけど

正直論理的な思考って言ってる世の中だし

論理的じゃない人って

もう頭を使う職場にはほぼいないと言っていい

いるのはデザイナーくらいじゃないか(自分は論理的でないと心得てる)

大抵の提案って論理的VS論理的

になる

その論理的VS論理的を

どう意思決定層は選択するのか

その論理を越えたところに

美意識を鍛える意味があるだろうと

この著者は言っている

そうでないと

働く側にも大きな被害が出る

法的に正しいが

倫理的に正しくないことを

するようになってしまう

美意識をどう鍛えればいいか

美意識

だけだとわからない

つまりなにに対して?

主語は

「生き方」だと思う

自分の生き方が正しいか

いや、本質的に正しい間違いはない

生き方が美しいかだ

そして生き方に対して誰よりも深く考えていたのが

哲学者だ

そしてアーティストだ

完璧な自然があるこの世において

アーティストは

森羅万象を模倣するが

やっぱりそれが低俗にならないのは

奥底に美意識があるからだと思う

ゴールが明確にある時代は美意識は重要じゃなかった

釈迦力に数字だけ上げ続けてればいい

欲望が細分化され混沌とする現代は

美意識は必要だ

十分条件で無い

必要条件であり絶対条件

だから今欧米のエリートが通うスクールでは

アートと哲学が再認識され

重要科目になっているという話でした

アートとサイエンス

セブンリベラルアーツ

簡単に言えば

サイエンスだけでは心が満たせない人が多くなったということだ

素晴らしい性能の掃除機、ハイスペックラップトップ

次第に

それは当たり前になっていく

そんなの部屋にあっても嬉しくないよ

という幸せの沸点が低い奴

神頼みする前に

哲学しよーぜ!

日報はろくに書かないくせに

日記はめちゃめちゃ書いている笑

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です