#Aftereffects #Animation #Blender2.80

イニシエーション・ライヴ

先日、祖母が亡くなり、仕事を早退して急遽実家にUターンしました

祖父が既に亡くなっていて殆ど入院状態の祖母で遂に逝ったかと

老衰は正式な病名ではないけど老衰で亡くなった

一族は医療関係者が多くて今夜が山かもしれないと連絡が来た時、

あぁ、本当にそうだろうなと思った

ただ、いつも別れるたびにこれが最後だと覚悟してたので

後悔は無いです

おばあちゃんの葬式は偶然にもおじいちゃんが生まれた日だった

偶然でもなんだかいいなと思ってしまった

葬式を何年かぶりに一通り経験して

葬式とはこの世界に残り続ける人たちの心の整理の為の儀式なんだと感じた

集まった人々はここで心の整理をしていつも通りの日常に戻る

葬式は死者への式ではなく生きる人に向けた式

僧侶がきて経を唱えたり、死者に三途の川の運賃を持たせたり、棺に花を収めたり、納骨まで一つ一つの動作、物語が段階的に現実を客観させ、心を冷静にさせる

ってか曹洞宗のお坊さんがきて仏教スタイルの儀式だったんだけど

死んだ後も、死後の世界にはランクがあって

死んだ後、修行がありますと言ってて

死んだ後も現実と変わらないなと思った

結局死後も魂は比較されて、、、って救われない気がする

比較って幸福から一番離れた行為だと思う

個人的にはマトリックスの世界の方が救いがある気がする

僧侶も戒名やら色々名前つけるだけで何十万といったり

そのくせ宗教法人だからか、領収書も出さないし

税は払わなくていいし

阿漕な商売してんなと思った

あと僧侶が前社長に似ててびっくりした

徳が高そうな表情

多分徳が高い

葬式のスタッフって毎日あんな仕事してるのか

説明やら諸々すごい感情を込めてて流れ作業になってなくてすごいなと思った

葬式スタッフの人生に想いを馳せてしまった

死ぬのにも金ならこの世は金だと言うのもうなづける

おばあちゃんは本当に竹を割ったような性格で

親族の女性の強さを見てると

一族は本当に女系だなぁと思わざるをえない

結婚したいとこはめちゃめちゃ気の強い奥さんと一緒だった

喫煙所で医者のいとこと少し話して

医者なのにタバコ吸ってるんすかってからかったら

まぁ色々あるんだよと

タバコは指に匂いがつくからかアイコスだった

病院には喫煙所が無くて非常階段で吸ってると言ってて

想像したら悲しくて泣けてくる

物忘れのひどい自分だけど、おばあちゃんの思い出は一つだけある

おばあちゃんちに行った時、受験期でテストで学年で何番だった!と自慢したら

おばあちゃんは

「勉強よりうんと遊べよ」

と笑いながら言ったこと

意外だった

おばあちゃんは戦後、6人くらい子供を育てながら

会社を経営しててシビアな選択を沢山したはずだし

死ぬほど勉強もしているはず

それでもいろんなことを乗り越えて

笑って孫に遊べよと言える強さがその時に見えて

いいなと思ったことを覚えている

儀式は終わったけど

今でもいつでも会える気がしてしまう