#Aftereffects #Animation #Blender2.80

アートディレクター吉田ユニ展「Dinalog」に行ってきました

吉田ユニ展

昨日原宿(明治神宮前)駅付近のラフォーレ原宿で吉田ユニ展「Dinalog」があって行ってきましたので書き残し

久しぶりにデザイナーらしいムーブ

アクセス結構よくて原宿駅(明治神宮前)駅5番出口出て1分程度です

公式サイト
https://www.laforet.ne.jp/museum_event/YuniYoshida/

吉田ユニ展「Dinalog」

まだやってるかもしれないのでぜひ行ってみてください

吉田ユニさんは有名なアートディレクターで有名な作品だと、

星野源、木村カエラ、CharaなどのCD・DVDジャケットデザイン、LOWRYS FARMの広告デザインなど

一番有名な作品はこれとか

吉田ユニ展

これ

吉田ユニ展

会場は写真取り放題で若い女の子がめちゃめちゃいて、パシャパシャ写真の音が絶えなかったです

言い方が不適切笑

原宿でやるなら、ちょっと服装崩してもいいかと思って行ったんですけど

やっぱりデザイン展だけあってみんなちゃんとおしゃれでした

原宿のキャピキャピしたレインボーな感じではない

自分が原宿に対してステレオタイプなイメージを持ちすぎているのが歳をとった証拠かもしれません

あと行き帰りの原宿駅から表参道方面に下っていく並木道がすごい綺麗だなと思って

”THE TOKYO”って感じなのでデートにもおすすめです

吉田ユニさんは可愛いので吉田ユニさんの女性ファンも多そう

入場無料で本当にファンになった人or来た記念としてお土産で吉田ユニさんの作品集を買っていくというマネタイズの仕方

しかも撮影自由にしておけば来場者が勝手にインスタグラムで宣伝してくれたりして

インスタのフォロワーが増えるし認知度も上がり広告の宣伝にもなるという

いいことずくめ

と言っても吉田ユニさんは広告デザインが主なので

写真撮るの禁止とかにしてしまうのって無意味になるのかなぁと思いながら見てました

広告の存在意義が無くなってしまうし

こういう展覧会の開催も壮大な広告なのかもしれない

吉田ユニさんの作品はいい意味で裏切られる

いい意味で裏切られます

期待と常識を少しだけ破ってくる感じがどの作品にも共通してありました

あと危ういという感覚を覚える

常識はあるけど一部分だけズレている感じがおしゃれでアート

これとか

吉田ユニ展

これ

吉田ユニ展

重いのに皿に乗って割れそう、とか

人なのに食べるのとか

意外性と危うさが吉田ユニさんの魅力でした

吉田ユニ展

あとどうやって作ってるんだろうとか思うのもありました

水どうなってんだ、、、

これは百枚くらいある作品の中のほんの少しなので

よかったらぜひ見てきてください

と言っても今週までですが笑

開催日:2019年11月15日(金) ~ 12月1日(日)