#Aftereffects #Animation #Illustration

アニメ風な炎のアニメーション作ってみた【Aftereffectsトレーニング】

最近貯金をみたら結構貯まってて

びっくりした

最近仕事が倍くらいに増えて忙しくて、(いうて一番早く定時に帰っているんですが)

来週はちょっと残業してしまうかもしれない

でも最近はお金使うことがない

アフターエフェクトのプラグイン(AE Juice)で3万使ったくらい

貯金していつかアニメ作りたいですね

300万くらいは貯めてその頃には

アニメのシナリオ、コンセプトアート、設定資料が出来てて

クラウドファウンディングの準備が整ってる状態で居たい

というのが目標

自主制作アニメを作りたい人が資金調達できるフローを明確にしたサービスとか作ろうかな

アニメ専用のキャンプファイヤー(クラファンサイト)みたいな

小説家、サウンドプログラマー、アニメーター、モーショングラフィッカー

などが集まるサイトあったら便利

参考チュートリアル

今回は外国のチュートリアルPregardtさんの

Easy Fire Animation in After Effects – Tutorial

です

簡単な炎のアニメーションです

青にすれば魂?

炎って言っても実写に近いアニメーションと、アニメに近い表現二つあって

今回のチュートリアルはアニメに近い表現のアニメーションです

最初の水滴シェイプはAftereffectsで作ってもいいですが

自分はイラレで水滴シェイプを作ってOverloadというプラグインでAeに持ってきました

Overloadはイラレで作ったシェイプをAi→Aeに持ってこれるという

それだけのために作られたプラグインです

有料ですが、モーショングラフィックスをするなら必須なくらいおすすめ

Overload
https://www.battleaxe.co/overlord

学べること

・波形ワープ

お馴染みの波形ワープ

これで炎の揺らめきを作ります

コツはアンカーポイントを水滴の一番根元に持ってくるところ

・アルファマット

レイヤーをコピーしアルファマットで不規則な動きを作ります

・グロー

これで炎の輝きを作ります

・プリコンポーズ→レイヤーコピー小さい火を作る

チュートリアルにはないですが 

アレンジで小さい火も入れてみました

プリコンポーズしてレイヤーをコピーし、小さい火にしたら

エフェクト >> ”塗り”を追加し

黄色に、レイヤーを掴んでコピー

そして片方を反転し、大きな炎と全く同じ動きにならないように調節しました

完成動画

完成形はこちらです!