アスリート気分で描くとき

Posted on

絵は自分の中でアスリート的な気分で描く絵と

クリエイター気分で描く絵があって

アスリートはスキルを磨いて

クリエイターは伝えたいことを考えて書く感覚

最近はずっとアスリートです

年越しあたりは全くかいてなかったので絵の感覚が戻ってるかレイヤーの重ね方とか確認するための絵

ほんとに描けないときと描ける時の差が激しすぎる

たいてい集中力の問題なんですけど

あと最近ツイッターで絵から描いた人は何型か推測するっていうのが流行っててやっぱりもろ血液型とか性格って出るなと思いました

因みに僕はО型です。

あと昨日中国語のクラスに行ったら中国だと今日はちょうど旧暦の新年の前の日の大晦日ということで

先生がなぜか墨汁と硯を持っており、中学生ぶりくらいに書初めをしました

書初めタイムよりバレンタインチョコ欲しかった

性格が出ますね

三文字目調子に乗ってでかく書きすぎて最後が入りきらないという

典型的なミスをしちゃう

文字の意味は鶏年が去って戌年を迎えるという意味だそうです

面白い

赤い紙に習字するというのがいままで無かったから新鮮でした

赤い紙に書くとこころなしかうまく見えるな、、、

最近HSKの勉強がだらけ気味なのでもっとストイックに朝から晩まで勉強しようと思います。

文法は大体覚えたような気がするからあとは会話の中で単語と使い方を憶えていくのが一番効率がいい気がする

こないだHSKの模試解いたら結構単語わからなくてがんばろとおもいました

p.s.

マカロニサラダに紅ショウガいれるとうまい

SHARE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です